So-net無料ブログ作成

災害時に最も必要な「情報」

災害時には正確な情報を以下に素早く知ることがいかに大事か、 東日本大震災に関する報道を見てみなさん感じられたかと思います。
災害時に備えて外でもインターネットに接続できる端末を用意されてはいかがでしょうか?
ソフトバンクが提供するPocketWi-Fi、モバイルデータカード
高速通信が可能なWiMAX

最新「災害ボランティア」情報 > 親子で行く東北復興サポートツアー&世界遺産「平泉」見学 2泊3日(池袋

災害ボランティア >> 親子で行く東北復興サポートツアー&世界遺産「平泉」見学 2泊3日(池袋

従来より体験からの学びを大切にしているトムソーヤクラブでは、将来を担うこども達にこそ、被災地へ直接足を運んでもらい、自然災害の大きさ、恐ろしさを学んでもらい、ボランティア活動を通じて人との絆を改めて感じてほしいと思い、中学生・高校生のお子様と 情報元ブログへ


災害ボランティア >> 東日本大震災 心のケアボランティア 募集開始!!これからが心のケアの

日本で初めての心理業の業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(※1)が発足した、東日本大震災 心のケアを目的とした生活支援を行う民間ボランティアプロジェクト「TeamJapan300(チームジャパン300)(※2)」では、震災より6ヶ月を経過する9月11日 のシンポジウムを初めとし、心のケア主体のボランティアの募集・登録を開始します。 ■被災地では、これからが心のケアを必要とする TeamJapan300 災害対策本部(アイディアヒューマンサポートサービス内) 東京都渋谷区渋谷1-15-22. TEL:03-5469-8787 情報元ブログへ


災害ボランティア >> 特注品2000個受注いたしました。 | LEDライト付き帽子「TEBULA(テブラ)」

テブラは震災現場でも多くご利用いただいており、支援作業に両手が使えるという便利さで被災者やボランティア、自治体職員の皆さまから大変ご好評をいただいています。 災害時の備えとしておひとりに1個常備されることをお勧めさせていただくと共に、9月19日 情報元ブログへ


災害ボランティア >> 8月28日までの岩手県内災害ボランティアセンター活動状況 | 明日へ進

いわて/岩手県災害ボランティアセンター サイトマップ ボランティアを希望する皆さんへ 8月28日までに岩手県内災害ボランティアセンターで活動に従事された災害ボランティアの活動状況をお知らせします。一部29日の情報を含みます。 8月28日までの 情報元ブログへ


災害ボランティア >> 広島大学大学院「放射線災害復興学」開設、福島の住民の皆様の健康を

広島大は、福島の原発事故後の復興に貢献する専門家を育成するプログラム「放射線災害復興学」を開設することを決めた。原発事故でこの . 子供の父親/石巻市の災害ボランティアセンター「医師」:外国の医師免許保持の話の真偽はどうなのでしょうか? 情報元ブログへ


災害ボランティア >> (情報)11.03.11東北三陸沖地震、岩手県 大船渡市 8月末で 災害対策

松井よっちゃんが、石川県災害ボランティアコーディネーターの 1名として、 主に能登半島地震と金沢市浅野川水害を中心に、「実際の災害の情報発信」と「活動内容」 および 「被災地の災害ボランティアの情報」を、客観的な「鳥の目」で長期的に追跡しております。 (被災者 情報元ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。